【ホワイトとは?】就活人気TOP100の企業に総合職で就職した人の末路

こんにちは。
最近は朝「仕事行きたくないなー」っていう気持ちすらなくなってきたいくろめです。

この記事を書いている2020年11月3日(火)は祝日でした。
世間では月曜日に有給を取って、4連休にした人が多いみたいですね。
僕はというと、今日が祝日だということすら忘れていました。

なんなら残業していました。

ホワイト企業と呼ばれるような企業に入社したのに、到底ホワイトとは呼べないような生活を送っていることが悲しいです。

 

スポンサーリンク

ホワイトと言われる人気企業に就職できた

内定をもらった時は嬉しかったです。
好きな商品を作っている会社に入社できるなんて。

家族や親戚、友達に報告すると「よかったね!」「すごいね!」と言われました。
「ホワイト企業に就職できてよかったね!」とも言われました。

この会社は今時の働き方を推進している企業で、ブラック企業とは程遠いイメージを持っています。
多くの人が好きと思うような商品を作っているということもあり、企業のイメージはとてもいいです。

なのでホワイト企業に就職できてよかった。
そう心から思っていました。

 

ホワイト企業に入社して半年の生活

ホワイト企業に就職して半年。
研修も終わり、本配属先で普通に働いています。

ここでいう「普通に」というのは、うちの会社で働いている他の従業員と変わらないようにっていう意味で、
世間の人(特にホワイト企業と呼ばれるところで働いている人)と同じようにということではありません。

 

研修中は在宅勤務をさせたり、休日もしっかり確保してくれましたが、本配属されてから本性を表しました。
全然ホワイトじゃありません。
いや、もしかしたら世間一般の企業を知らないだけで、もしかしたらめちゃくちゃホワイトなのかもしれません。

なので、僕の今週の働き方を見て、ホワイトかどうかを判定してみてください。

 

・4連休じゃなかった(世間は月曜に有給、火曜は祝日で4連級という人が多かった)
・火曜の祝日は休みじゃなかった
・なんなら残業すらしてた
・貴重な休みですら休日出勤させる
・朝4時おきの生活(早出)
・夜勤・早出・遅出がある
・一応院卒なのに、半年間経った今も単純作業&肉体労働のみ
・体のいたるところが筋肉痛、腫れているところもある(特に腰痛が深刻)

 

どうですか?
倍率数100倍の就活人気企業に就職した結果がこれですよ。
よくホワイト企業と言われるような企業に就職した結果がこれですよ。

本当に泣きそうです。

 

働き方は部署による

ただ、この企業全体がこんな働き方なのかといったら、そういうわけではありません。
祝日は休みになる部署もあります。

もちろん、こんな身体が悲鳴を上げるような肉体労働をする部署ばかりではありません。

部署によります。

部署によります。

ホワイト企業でもすべての部署がホワイトという事はありません。
部署によります。

どの企業に就職するかももちろん大切です。
でもそれと同じくらい、
いやそれより「どの部署で働くか」の方が大事です。

ホワイト企業に入社できたのに、こんなことになるなんて辛すぎます。

就職するときも転職するときも、「どの部署で働くのか」を大事にしましょう。
どの部署で働くかが大事。
この言葉を身をもって証明したところで締めさせていただきたいと思います。

ご視聴いただきありがとうございました。

 

 

あーあ、早く異動か転職できるようにがんばろっと。

おすすめの記事