【工場勤務】5日連続で夜勤をしたら鬱気味になった

こんにちは。
人間らしい生活ができていないいくろめです。

先週、5日連続で夜勤をしてきました。
頭がおかしくなりそうでした。

ホワイト企業に就職したはずなのに。
どうしてこうなっちゃったんでしょうか。

 

スポンサーリンク

5日連続で夜勤をぶちかましました

僕が今働いているのは某有名メーカーの工場です。
この工場ではなかなか鬼畜な働き方をさせます。

うちの工場はシフト勤務で、数日おきに早番・遅番・夜勤をさせるというものです。
日勤というものはありません。
いや、あるはあるんですけど偉い人だけです。
僕みたいな新入社員は日勤なんかできません。

こんな鬼畜な働き方をしている僕は、先週5日連続で夜勤でした。
なかなか辛かったです。

夜勤がある会社は多いですが、大体は夜勤の次の日は休みになってると思います。
しかしうちの会社は、

夜勤→夜勤→夜勤→夜勤→夜勤

でした。

夜から働いて、朝に帰宅。
すぐに寝て夕方に起床。
ちょっとしたらもう出勤。

辛かったです。

 

1日に15分しか日光を見ない生活

何が一番辛かったかというと、日光を全く浴びないということです。

夜中に出勤して、朝帰宅。
自宅から会社が近いので移動時間は15分。
この工場から自宅までは外にいます。

帰宅してすぐに疲れ果てて寝ます。
夕方に起きます。
起きた時には日は沈んでいます。
外は暗いです。
起きて少ししたら出勤。

こんな生活をしていたので、1日のうち日光を浴びる時間は15分だけでした。
やばくないですか?

工場内にはほとんど窓がないですし、勤務時間中に工場の外に出る事はありません。

 

日光を浴びない生活をしてみて感じた事は、1日が終わった(始まった)気がしないということです。

普通退社する時に「また明日」って言いますよね。
僕の場合は違います。
「また後で」

おかしいですよね。

なんかずっと働いている気がするんですよ。
長ーーーい1日を過ごしているような気分でした。

こんな生活をしているとどんどん憂鬱な気分になってきて、なんかいつも以上に辛くて嫌な気持ちになりました。

 

日勤の会社で働くのが最高

この会社に入って「日勤」で働くことのありがたさを感じましたね。

大学生の頃は
「明日1限からあるじゃん」
「つっら」
と思っていました。

でも今思えばめちゃくちゃホワイトな環境だったなって思います。
8時半スタートとかゆるゆるですよね。
しかもずっと日勤?固定。

あの頃が恋しいです。
決まった時間に大学に行って、自分が選んだ授業を受ける。
休憩時間には友達と雑談して、大学終わりにご飯を食べる。

なんて幸せな時間だったんでしょう。

まあ社会人になったら(ほぼほぼ)大学生に戻る事はできません。
なのでできる事は日勤の部署・会社にいく事です。

異動・転職を頑張ります。

皆さんもぜひ日勤で働いてください。
夜勤も早番も遅番も辛いです。
それが数日おきにシフトするなんて辛くてしょうがないです。
本当に日勤が最強です。

 

 

おすすめの記事