大企業で1年間をドブに捨てた新入社員

1年間無駄にした。
びっくりするくらい何もなかった。

入社して1年間を振り返ったら反面教師すぎたからブログに書いてみた。
ちょっと長いから話を3行で説明すると、

何にも成長しなかった1年だった。
心身ともに不調だった。
会社ってよりも自分が悪い。

そしてこれから就職する人に低みの見物をしながらアドバイスするとしたら、「仕事でも趣味でもなんでもいいから、目標を持って生活したら無駄な一年を過ごすことはないと思う」

ただ書きたいことをザーッと書いているだけだから、また修正しようと思う

大企業で1年間働いてみた

大企業(BtoCのメーカー)で働いた感想を書いていく。
簡単に流れを説明すると、

・第一志望の企業に総合職で入社
・志望していない部署に配属
・今後数年、工場で肉体労働←イマココ

仕事に慣れてきた

仕事はなんとなく慣れてきた。
流石に僕みたいな無能だとしても、数ヶ月も同じことを繰り返してたらちょっとは慣れてくる。

支持された肉体労働を効率よくこなす。
それって成長なのか?
会社としては社畜を欲していると思うからそれでいいんだと思うけど、一人の人間としては問題だと思う。

他の会社に行ったらなんの役にも立たないことをほどほどに頑張る生活。
転職する気満々なのに。
意味がない気がする。

日曜の夜は◯にたくなる

日曜日の夜は心臓が痛くなるほどにつらい。
早く寝なくちゃいけないのに寝れない。

どんどんモヤモヤした気持ちが大きくなっていって、絶対に◯のうと思うくらいにもなる。
実際に何か行動に移したことはないけど。

出社ももちろん憂鬱になる。
出社時に事故らないかなーって思うこともある。

早朝会社まで歩いている時にバイクに轢かれそうになったことがある。
学生の時なら怖かったと思うけど、その時はあんまり怖いって気持ちがなかった。
会社に向かうまでの道のりも本当に憂鬱。

仕事が憂鬱すぎて、休日に遊んでいても心から楽しめていない。
次の日が仕事だと特に。

心身の不調で病院通いする

身体の異常も出てる。

会社にいるとよく頭痛になる。
診断結果は「緊張性頭痛」。

(効いているかよくわからない)漢方を飲んでいるけど、頭痛になることは多い。

あと、シフト勤務のせいで寝れない日が多い。特に夜勤明け。
診断結果は「睡眠障害」。
(これと言った名前を言われなかったけど多分)

本当に寝れない時は、処方された睡眠薬を飲んでる。
飲んで15分くらいで一気に眠くなる睡眠薬の効果には驚いた。

あと、肉体労働で身体を痛める。腰痛がひどい。
腰が痛くて寝る時に辛い。肩も痛い。
配属すぐは手のひらも、足の裏も、もう全身が痛かった。

整体に通うようになって痛みはマシになったが、痛くて寝辛いことはちょくちょくある。

会社のやり方・仕事に不満が出る

メール確認は自宅で。
雑務も自宅で。
残業申請は自主的に30分単位で。
労災ギリギリの怪我でも隠す。

大企業だから、ホワイト企業と言われているから、と思っていたけど想像とは全く違った。

自分の無能さに気がついた

仕事は毎日のように指摘される。
怒られる、呆れられる。

自分に能力とか才能とかコミュニケーション能力がないことはわかっていたけど、改めて自分の無能さに悲しくなった。

無能さに気がついたけど何も行動をしなかった。
休日はベッドに10何時間もいるような生活。

目標がなかったから1年間を無駄にした

振り返っても中身が本当にない。
会社のせいもあるけど、大半は多分自分のせい。

就活をゴールにしていると僕みたいなごみみたいな生活を送ることになる。
これから就職する人は何か目標を持って過ごしてほしいと思う。

仕事の目標だと絶対いいと思うけど、趣味でもいい。
ギターができるようになる、漫画を描く、ブログを作る。
なんでもいいから目標があると振り返った時に、こういう1年だったなーって思う。

僕はただなんとなく働いた1年。
仕事の不安に押しつぶされた一年。
仕事が嫌で嫌でしょうがなくて、でも特に何も対処しなかったから、心も体も不調が出た。

想像以上に大変だし、つまらない。
Twitterをやっていて、多くの人はそう思っていることがわかった。
自分だけと思わずに、あ、そういうもんなんだなって思ってめちゃくちゃ悲観することはしないでほしい。

こんなこと言ってるけど、僕は今もなお目標もないし、日曜の夜は◯にたくなるし、こんなに辛い思いをしている人は少ないんだろうなって思ってるけど。