【後悔】就活での一番のミスは「総合職採用」で入社したことです。

こんにちは。毎日興味のない仕事を延々とやっているいくろめです。
もうストレスがすごいです。

頑張って生きてやっと金曜の夜になったと思ったら、もう一瞬で日曜の夜になってます。
悲しすぎる。
この生活を何十年も送ると思うと憂鬱です。

 

こんなに憂鬱な気持ちになっているのは、社会人になったばかりで大した仕事を任されていないからかもしれません。
ですが、興味のない部署に配属された、そして興味のない仕事をしているというのが一番大きいです。

就活時はこんな風に、毎日今日ののない仕事をやり続けることになると思ってなかったんですよ。

 

もっといきいきとやりたい仕事をしていると思っていました。
そして興味のある仕事をバンバンやって、圧倒的成長()をしているんだと思っていました。
でも実際入ってみたら、そう上手くはいきませんでしたね。

 

「総合職採用は興味のある仕事ができる」は嘘

私は2020年度、某有名BtoCメーカーに総合職として就職しました。

総合職で就職した理由は、「興味のある仕事を色々経験できると思ったから」です。
「興味のある仕事を色々経験できると思ったから」ってなんか馬鹿みたいな理由だよね

 

マーケティングだったりWeb系の仕事だったり。
色々興味がある仕事があったので、一つの職種に縛られる「専門職」よりも「総合職」が良いなって思っていたんですよ。

でも会社に入って分かったんですけど、そう上手く行きたい部署には行けないんですよね。

 

マーケティングは普通に考えて新卒でできるような仕事じゃないですか。
(その会社の商品について詳しくないのに市場調査とかできないし。)

 

なのでマーケティングの部署とかにはいけないなっていうのは、就活している時点で感じていました。

 

でも他の興味のある部署にだったら行けるんじゃないかなって。

でも、実際には新卒で行きたい部署に行けるのは、ごく一部の優秀な人だけでした。
確実にこの人ならこの部署で活躍できるなっていう人だけ。
僕のいる会社だと、希望する部署に行けたのは超一流大学の博士卒とか、ある分野で日本トップレベルの成績を残した人だけでした。

僕はやりたい仕事に関する資格を持っていて、(一応)国立大学の院卒でしたがその程度じゃ全然だめでした。

 

興味のない部署に配属されるとつらい

色々な部署に興味を持っていましたが、工場勤務(生産技術職)は嫌でした。

理由は「ものづくりをしたくない」と思っているからです。
高校から大学院まで工学の勉強をしてきましたが、大学院で大挫折。
頭が悪いくせに私大から国立大学の大学院に進学したのがダメでした。

ものづくりへの関心が相当なくなってしまいました。

 

だけど配属は工場。
ひたすらものづくりをする部署に配属されました。

(ちなみにうちの会社は本配属される部署以外の部署でも研修を行うのですが、研修を行った部署もそんなに興味がありませんでした。)

まあ、興味のない部署に配属される可能性があるって分かっていたのに、この会社を選んだ僕なんですけどね。
選んだ僕が悪いんですけどね。

毎日工場に行って、与えられた仕事を精一杯やっています。
今まで勉強してきた知識を使わない仕事をしています。
毎日派遣社員の方と一緒に重いダンボールを運ぶという肉体労働をしています。
全身筋肉痛です。

そして夜勤もありますし、早番もあります。
生活習慣がぐちゃぐちゃになっているせいで、体調もよくありません。
仕事内容だけじゃなくて働き方もいや。

 

やりたい仕事をするためには異動か転職

興味がない今の仕事を辞めたい。
重労働+最悪の生活習慣で身体がボロボロになるような仕事はやりたくない。
夜勤とか早出がある今の仕事を辞めたい。

 

仕事内容を変える方法は2つ。

異動か転職。

 

正直どっちも難しい事は分かっています。

うちの会社だと工場配属の人は3年くらいは異動できないと言われています。
なので僕がすぐに異動できる可能性がほぼ0だという事は分かっています。

なんのスキルもない、
社会人歴がほぼない、
無能凡人の僕が行きたい会社の希望の部署に行くなんて、とんでもなく難しい事だということも分かっています。

就活はニコニコしながら今まで勉強してきたことや将来やりたいことについて面接官と話すだけでうまくいきましたが、転職ではそうはいかないでしょう。
就活の時は大学院ロンダで手に入れた国立大学の大学院卒という学歴が押し切った感じがありますし。

意識低い系に総合職は酷

意識高い人はこう言うでしょう。

興味のない職種でも頑張ってやることで社会人として必要なスキルが身につくよ
とか
最初は工場勤務でどうやってモノができているか学ばなきゃ、他の仕事ができないよ
とか。

 

いや、実際そうかも知れないんですけど、意識低い系の僕の心にはあんまり刺さらないんですよね。
だって興味ないことを何年もやれないし、やりたくないし、、、って。
根っからのゆとりなのでね。

まあ、自分でもおこちゃまな思考だなっていうのは分かるんですけど。

 

やりたくない仕事でも、自分で考えながら一生懸命やることが自分の為になる。
この考えに心から共感できる人は総合職に向いている人だと思います。
一方僕みたいに、「やりたくないことを何年もできるわけねーだろ、綺麗事言うんじゃねーよ」と思っちゃう人は総合職に向いていません。

 

就活生は「業種」よりも「職種」について考えてるべき

僕が就活生(そして転職を考えている新社会人)に言いたいのは、
「業種」
よりも「職種」を重視して仕事を選んだ方がいいということです。

 

総合職は興味のない部署に行く可能性がある。
行きたい部署に行ける可能性は低い。
そして数年はその部署から逃げられない。

数年後に異動している人もいるけど、能力と運が必要。
20代はずっと興味のない仕事をする可能性だってある。

配属されたらびっくり、夜勤も早出もあるなんてことになるかも知れない。
大学で勉強した知識を一切使わない、肉体労働を延々とやることになるかもしれない。

 

こういうことを知っておいたほうが良いです。

っていうかみんな知っていると思います、多分。
でも軽く考えていませんか?
配属先が決まってないのに入社を決めると言うことを軽く考えていませんか?
就活時の自分は軽く考えていました。

 

きっと行きたい部署に行ける。
資格だって持ってるし院卒だから大丈夫。
面接でもずっとアピールしてるんだし、その結果として内定をもらっているんだから大丈夫に決まっている。

そう思っていました。

だけど今、毎日つらい気持ちで興味のない仕事、肉体労働をやっています。

なので本当にしっかり考えてください。
総合職採用で就職して幸せになれるのかを。

もしやりたい仕事がはっきりしているなら「専門職採用」で受けてください。

 

僕は他の会社から専門職採用で内定をもらいました。
すごくやりたかった仕事を確実にできるチャンスがありました。
その会社は今いる会社よりも大きくて知らない人はいないような大企業でした。

なのにも関わらず、「総合職」という色んなことができそうなキラキラ感+ワクワク感に惹かれて、専門職採用の内定を断りました。
救いようがない馬鹿です

 

自分のイメージで総合職にしちゃったんですよ。
総合職は自分の好きな部署をいくつも経験できそうだっていうイメージで。
ほんと馬鹿すぎる、泣きたい。

めちゃくちゃ後悔しています。

 

まとめ

・どんな仕事でも頑張れる人
・将来のためなら興味のない部署でも働けると(本気で)考えている人

は総合職で入社しても大丈夫だと思います。一方で、

 

・興味のあることしか頑張れない
・将来のためとか言われても、興味のないことを数年も頑張れない

という人は専門職採用で入社したほうが良いです。

 

就職(転職)活動をしていると、企業名ばかりに目がいくかもしれません。
もちろんどの企業にいくかも大事です。
でもどういう仕事をするかという方が大事です。

一緒にやりたい仕事をできるように頑張っていきましょう。

おすすめの記事