【BtoCメーカー】「好きな商品に関わる=楽しい」というのは幻想

第一志望の会社に入れたのに、仕事が全く楽しくない。

好きな商品を作る部署に配属されたのに、仕事が全く楽しくない。

就活していたことはこんなことになるとは思ってもいませんでした。

 

スポンサーリンク

「好きな商品に関わる=楽しい」という幻想

就活時の僕は「好きな商品に関わる仕事をする=楽しいこと」だと思っていました。

が、入社して半年、この考えが間違っていたことに気がつきました。

 

就活時にBtoCメーカーばかり受けていた

就活時の僕は楽しく仕事をしたいという思いを持っていました。

なのでどういう会社に行ったら、どういう仕事に就いたら楽しいかというのを(当時の自分なりに)よく考えていました。
考えた結果、

好きな商品を作っている会社で働くのが1番!

という結論になりました。

好きな商品を作る→モチベーション高く仕事できる、仕事に興味を持てる

そう考えていました。

 

好きな商品を作っているBtoCメーカーに入社

就活に全振りしていた院生の僕は無事第一志望の企業に入社することができました。
(院生のみんなは僕の真似しちゃダメだよ…)

入社したのは知名度ほぼ100%のBtoCメーカーです。
自分が好きな商品をいくつも作っています。

入社できた時は本当に嬉しかったですね。
あの頃が懐かしい。

総合職だったのでどこの部署に配属されるかわからなかったんですけど、悲しいことに希望する部署にはいけませんでした。
めちゃくちゃ悲しかったんですけど、一応好きな商品を作る部署に行けたのでOKと思うようにしています…。

本社にある部署を希望していたんですが、今は工場で重労働を頑張ってやっています。

 

好きな商品を作っているのに仕事が全く楽しくない

行きたかった部署じゃないし、工場で肉体労働をやるのも嫌ですけど、それでも一応好きな製品を作っていることには間違いありません。

就活時に思っていた「好きな商品を作りたい」という願いは、一応叶えられています。

でも仕事が全く楽しくありません。
まっっっったく楽しくありません。

職種が嫌だ。
夜勤があるような工場の働き方が嫌だ。
大学院まで行ったのに肉体労働は辛い。

色々不満はあるんですけど、「好きな商品を作っている」ということだけでこういう悩みはチャラにできると就活時は思っていました。

 

全くチャラにできていません。

職種が嫌だ。−100
夜勤があるような工場の働き方が嫌だ。−100
大学院まで行ったのに肉体労働は辛い。−50

好きな商品を作る+50

合計−200

みたいな感じです。
全然マイナスを補うことができていません。

 

どうして「好きな商品を作る」ということがそんなにプラスにならなかったのか、お話ししたいと思います。

商品が出来上がるまでの「一部」にしか関われない

「好きな商品を作る」が働く上でそんなにプラスにならなかった原因、それは

商品が出来上がるまでの「一部」にしか関われないから

です。

 

商品とほとんど関わらない仕事が多い

BtoCメーカーに入社する人の多くは、好きな商品を作りたいと思っているんじゃないでしょうか。

職種で言うと、どういう商品を作るか考える研究開発や、市場調査をして今後どういう新商品を作っていくか考えるマーケティングを考えていると思います。

実際僕の周りの人も研究開発志望がめちゃくちゃ多いですし、僕もマーケティング職には興味があります。

でもそういう部署に行けたのはごく一部の人でした。
90%以上の人がそういう部署にいけていません。

工場で力仕事をしたり機械のオペレーションをする生産職
商品を売る営業職
商品を全国に届ける物流職

などなど、めちゃくちゃ色んな仕事があります。
(入社したばかりの僕はまだ全然把握できてない))

なので、実際にイメージしているような「どういう商品を作るか考える」系の仕事はなかなかできないということです。
ましてや、入社したばかりの商品や会社について何にも知らない人がそう言う職種につけることはほとんどありません。悲しいけど。

 

総合職採用だとどの部署に行くかわからない

多くのBtoCメーカー志望の就活生がやりたいであろう「商品を考える仕事」。

自分の会社のこと(と友達の会社のこと)しか知らないのでもちろん断言なんかできませんが、入社すぐにそういう職種につくことは難しいです。

 

職種別採用でBtoCメーカーに入社するのが最強

僕が結局何を言いたいかというと、

BtoCメーカーに入社しただけだと、想像以上にイメージとのギャップがあるから入社後苦しむことになるよ。

だからBtoCメーカーに職種別採用で入社するのが最強だよ!

ってことです。

 

BtoCメーカーに就職するメリット

・好きな商品に関われるからモチベ高め
・会社が世の中に影響を与えている感じがある
・社名を言うと少しチヤホヤされる?

 

BtoCメーカーに就職するデメリット

・特にない

(だけど大手企業だと総合職採用をしているところも多い。)
(総合職採用の場合は興味のない仕事をする可能性が高い)
(行きたい部署にいけない、いけたとしても数年後ということがある)

 

これがメリットデメリットだと思うので、BtoCメーカーに専門職採用で入社するのが最強だと思っています。

 

社名だけを見ていると入社後に苦しみます。
僕がそうなので。

入社したら社名なんてそんなに関係ありません。
だって関わる人の多くが同じ会社の人だから。
特に工場で働いていると、社名なんてまじでなんの役にも立ちません。
工場なんて田舎にあるから社外の人と関わることなんてないし()

就活時にはよく考えてください。

おすすめの記事