抗うつ薬を飲むことになってしまった

まさか自分が抗うつ薬を飲むことになるとは思いませんでした。

死にたくなることが多くなった

社会人になって1年。
毎日仕事のことを考えて憂鬱になっています。

仕事がつらい理由はいくつかあります。

・仕事内容に興味がもてない
・3交代(早番&夜勤あり)で体調を崩す
・肉体労働で体を痛める
・現場の騒音&暑さに耐えられない
・よく怒られる
・よくあせらされる

大学・大学院でも大変だった時期がありますが、社会人生活が一番死にたくなっています。

内科に相談

ただ気持ちが憂鬱になるだけならなんとか生活できますが、身体的に色々問題が出てきました。

・出勤前に動悸がする
・フラフラする
・すぐに疲れる

最近では、徒歩10分くらいのコンビニに歩いて向かっている途中に疲れてしまって、引き返すことがありました。
さすがに病弱すぎだと思いましたね。

そして4月中旬、出勤前に動悸がして気持ちが悪くなってしまいました。

大学では授業のサボり・体調不良での欠席はほぼなしの真面目(系クズ)な僕でも、「あぁ、行けない…」と思うくらいフラフラしました。
なので仕方がなく、社会人生活初めての欠勤の電話をしました。

こんな状態ではもってあと数ヶ月だと思ったので、病院にいくことにしました。
ストレスが原因だと思っていたので心療内科に行きたかったのですが、近くの心療内科はどこも初診受付を中止していました。
なのでいつもの内科に行きました。

問診の時に症状をうまく話せなそうだったのでこんな紙を用意。

(フラフラだった時に作ったので色々おかしいです…)

抗うつ薬を飲むことに

内科の先生に相談した結果、このままでは良くないということで抗うつ薬を飲むことになりました。

抗うつ薬は鬱病の人が飲む薬です。
薬のことはよくわかりませんが、気分が上がるらしいです。

先生曰く、なかなか気持ちが回復することはないそうです。
ただ、気持ちが変わらなくても症状は回復するみたいです。
電車に乗れなかった人が乗れるようになったりするみたい。

薬の効果

まだ飲み始めて数日。

1、2週間で効果が出始めるようなので、何か変化があったら書きます。